骨伝導ヘッドホン ガジェット

テレワークに最適!骨伝導ヘッドホンAfterShokz OPENCOMMレビュー

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

 

テレワークでのビデオ通話をするときに、ずっとイヤホンやヘッドホンをつけていると耳が疲れますよね。

しかも、周りの音が聞こえないので何かあってもすぐに対応できません・・・。

そんな時にはこの骨伝導ヘッドホン「AfterShokz OPENCOMM」です!

テレワークで在宅ワークをしている人には是非使ってその快適さを体感してほしい骨伝導ヘッドホンです!

それでは早速みていきましょー!

OPENCOMMを購入したい方は下のボタンをクリック

今すぐOPENCOMMを購入する

※AfterShokz OPENCOMM直販サイトへのリンクです

 

OPENCOMMレビュー

外観

まずは箱の外観から。

在宅ワークやテレワークを行っている人向けだけあって、黒を基調としたシックなデザインとなっております。

本体と同梱物はこちらになります。

内容は以下の通りです。

  • OPENCOMM本体
  • マグネット充電ケーブル
  • キャリーケース
  • 取扱説明書
  • 製品保証書(2年)

取扱説明書と製品保証書は日本語対応です。

BluetoothとNFCペアリング方法が記載されている説明書もあります!

本体の外観はこんな感じです。

ノイズキャンセリングブームマイクが搭載されております。

マイクを使わない時はこんな感じでコンパクトに収納できますよ!

続いてスペックを見ていきましょー!

 

スペック

ヘッドホン型番 ASC100
Bluetooth®バージョン Bluetooth®5.0
防塵防水 IP55
重量 33g
使用時間 最大16時間
待機時間 最大14日
充電タイプ マグネット充電
充電時間 約60分
保証期間 2年

AfterShokzの他の骨伝導ヘッドホンと比べて、使用時間と待機時間が格段に増えています。

フラッグシップ機のAeropex(エアロペクス)は約8時間なので、単純にバッテリー容量が2倍に増えていますね。

Aeropexについては下記の記事を参照して下さい!

これだけ使用時間が長ければ(やりたくないけど)リモート会議や通話が長引いた時でも安心ですね。

OPENCOMMの実重量はこちらです。

仕様に記載されている33gより1g多いですが、まぁ誤差の範囲でしょう。

装着した感じではかなり軽いので、長時間装着しても疲れそうにありませんね!

 

まとめ

OPENCOMMはテレワークや在宅ワークに最適化された骨伝導ヘッドホンなので、使用しても他のマイク付きヘッドホンと遜色なく使用できます。

個人的には耳を塞がなくて音質がいいOPENCOMMのほうが使い勝手がいいですね!

音楽を聞きながら家事や作業する時も周りの音が聞こえるので安心です。

試しにOPEMCOMMを使って通話したのですが、ノイズキャンセリングズームマイクのおかげで、相手側にもクリアな音声を伝えることができますよ!

ペアリングにNFCとBluetoothが使えるのも魅力的ですね。

テレワークが増えてきた今、是非とも快適に利用できるOPENCOMMを体感してみて下さい!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

OPENCOMMを購入したい方は下のボタンをクリック

今すぐOPENCOMMを購入する

※AfterShokz OPENCOMM直販サイトへのリンクです

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-骨伝導ヘッドホン, ガジェット
-, , , , , , , ,