ガジェット

カメラにも三脚にも取り付けられる撮影用LED照明レビュー【マイクも取り付け可】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

 

室内や夜に撮影する時に明るさが足りない時がよくあります。

そんな時は手持ちの懐中電灯を使って明るさを補っていたのですが、照度が足りないわ照明の照らす範囲が狭いわでなかなかうまく撮影できません・・・。

そんな時にちょうどいいLED照明を見つけました!

それがこちらです!

ビデオカメラにもデジカメにも取り付けられることができ、しかもマイクも取り付けられることができる超絶便利なLED照明です!

それでは早速見ていきましょー!

 

撮影用LED照明レビュー

外観

それではまずは外観と付属品から。

本体とUSBケーブルと取扱説明書のみのシンプルな内容になります。

USBはTypeCなので便利ですね。充電はこんな感じで赤のLEDライトが点灯します。

取扱説明書は中国語と英語のみですが、操作方法自体はとても簡単なので特に必要性を感じません。

 

操作部

操作方法はLED照明背面の赤枠部で操作します。

ボタンではなくどちらもダイヤル式です。

左側の電源は、右へ回すと電源ONします。右へ回すほど明るさが増します。

右側は照明の明るさの種類が変わります。右へ回すと昼光色になり、左へ回すと電球色へ変わります。

一番右へ回すとこんな感じです。

一番左へ回すとこんな感じです。

 

その他機能

LED照明のシュー部分には雌ネジがついており、三脚に直接取り付けることができます。

100均でスマホ用の小さい三脚を購入すれば小さな撮影照明台が出来上がります。

撮影ボックスを使った撮影でこんな感じに大活躍します!

撮影ボックスは100均の材料で簡単にできるので、皆様是非チャレンジしてみて下さい。

撮影ボックスの作り方は下記の記事から!

LED照明の上にもシューを取り付けられることができるので、このようにマイクも取り付けられることができます!

マイクや照明を取り付けるキットを別途購入しなくていいので、これはかなり便利ですよ!

 

まとめ

初めて撮影用照明を買う方から追加で購入したいと思う方までどんな人でも使い勝手がいい照明だと思います!

僕は撮影用照明は2台目ですが、使い勝手がよすぎてこちらがメインになりそうです!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-ガジェット
-, , , , , , ,