カーアクセサリー

【DIY】後付汎用キーレス連動ドアミラー格納ユニット取り付け【アトレーワゴン対応】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやのたっくんです。

今回は、久々にアトレーワゴン君の改造です!

うちには、アトレーワゴン君とセレナちゃんがいるのですが、セレナちゃんのほうはキーロックをかけると自動でサイドミラーが格納されるんですよね。アトレーワゴン君は電動ミラーですが、キーロック時のにサイドミラーは自動格納されません。

アトレーワゴン君にも自動格納機能をつけてあげたい!ということで、いつものように検索していたら・・・。あるじゃないですか!しかもけっこうお手頃な価格です!

それが、パーソナルCARパーツより発売されている「後付汎用キーレス連動ドアミラー格納ユニット TYPE-E」です!

created by Rinker
P.C.P
¥1,834 (2021/09/22 17:11:37時点 Amazon調べ-詳細)

最初見た時は、「こんな装置でほんとに自動格納できるの?」と疑っていましたが、レビューではかなりの高評価なので購入してみることにしました!



作業前準備

注文して現物が届きました!

うーん、見た感じではあまり頼りないですね。説明書が付属されていたので見てみると・・・。

めちゃめちゃ丁寧に取り付け方法を説明されています!これはいいですねぇ!これなら電気系統をあまり触れない僕でも取り付けができそうです!

てなわけで早速取り付けていきましょー!

 

ハンドル下カバーの取り外し

それでは、まずは運転席のハンドル下のカバーを外していきたいと思います!

赤丸部にボルトがありますので、こちらをプラスドライバーで外します。

ボルトを外したら、カバー上部を内張り剥がしで剥がしていきます。その際、固定しているツメを折らないよう注意して下さい。

取り外したら、ヒューズボックス横にプラスねじ付クリップがあるので外します。

僕のアトレーワゴン君の場合はクリップがバカになって外れませんでした。(;´Д⊂)

 

後付汎用キーレス連動ドアミラー格納ユニットの電源の取り出し

※間違えて配線していうと、ショートして装置や車が故障してしまいます!取扱説明書をよく読み、改めて作業内容の確認をして下さい。

ドアミラー格納ユニットを動かすためには常時電源とACC電源(アクセサリー電源)が必要なので、まずはそこを探して電源取り出しヒューズ電源を取り付けます!

検電テスターを使い常時電源、ACC電源(アクセサリー電源)を探します。ヒューズの金属が露出している部分にテスターをあて、電源の確認をします。

常時電源は、エンジンオフでも反応する電源です。

ACC電源(アクセサリー)電源は、キーを回しACCオンにした状態で反応する電源です。

この2つの電源が確認できたら、ヒューズを外しましょう。

ラジオペンチを使うとヒューズが簡単に外せます。

電源ヒューズを抜いた奥に、2つの電極があります。そのうちのどちらかに電源がきています。これを検電テスターで確認します。

確認できたら赤枠部のように、先程確認したヒューズボックス内の電源側にヒューズ電源のコードがついている側を差し込みます。

常時電源、ACC電源どちらもヒューズ電源を取り付けたらこの作業は完了です。

 

後付汎用キーレス連動ドアミラー格納ユニットの取り付け

最初に、メーター周りのパネルを取り外します。取り外し方はこちらをご確認下さい。

続いて、キーレス連動ドアミラー格納ユニットの配線図をご覧下さい。

こちらの結線図に基づいて配線していきます。

まずは、ボディアースを取り付けます。黒色の自動格納ユニット配線をボディアースします。

続いて、ドアミラー格納スイッチコネクターから下記の配線を確認します。

格納スイッチを格納側にした時に+12Vとなる線(DSW+)

格納スイッチを展開側にした時に+12Vとなる線(DSW-)

上記の線を確認できたら配線を切断し、ドアミラー格納ユニット配線を割り込ませます。

続いて、ドアロックアクチュエーター電源を探します。

ドアロックアクチュエーターとは、ドアロックと同時に短い間だけ+12Vが出ている線のことを言います。

僕の間隔的には、1秒程度+12Vが流れていました。かなり短い間しか+12Vは流れないので、配線チェックする際は見逃さないよう注意して確認して下さい。

アトレーワゴン君の場合は、ヒューズボックス上の青いカプラーに配線がありました。

 

ヒューズボックス上の、赤枠で囲っている部分となります。

これを見つけるのは苦労しました。最初は運転席のドアロック配線にあるだろうと思い、カバーを取り外して配線チェックしたのですが、全くヒットしませんでした。アトレーワゴン以外でも配線を探す場合は、ハンドル下あたりを確認すれば早く見つかるかもしれません。(゚д゚;)

ドアロックアクチュエーター電源の配線を見つけたら、配線コネクターで配線します。

配線が短く、作業がやりにくいです。個人的には、先にドアロックアクチュエーター電源線にコネクターをつけて作業するとやりやすかったです。

今一度配線を確認し、配線状態に問題なければ電源線を繋いでいきます。

バッテリー電源とACC電源を間違わないよう注意して下さい。僕の場合は、ヒューズに「バッテリー電源」、「ACC電源」と記載し、間違いのないようにしました。

すべての配線を繋ぎ終わったら、ドアミラー格納ユニットの配線は完了です。お疲れ様でした!

それでは、動作確認にうつっていきましょー!

 

後付汎用キーレス連動ドアミラー格納ユニット動作確認

動作確認はいたって簡単!車のドアをすべて閉めてキーレスエントリーでロックするだけです!

では、早速動作確認じゃぁぁぁぁ!

ん?運転席側のドアミラーしか格納されていない・・・。配線不良でしょうか。(゚д゚;)

ひとまずメーカーに問い合わせの電話をしました!

メーカーの対応はとても丁寧でした。こちらの症状と内容を伝えると、配線の確認する箇所や車本体の確認する箇所を細かく伝えて頂けました。

アトレーワゴン君自体の不良はなさそうなので、後日メーカーよりドアミラー格納ユニットの基盤を送ってきました!まさに神対応!基盤を交換して再度動作確認をしましたが、やはり運転席側だけしか格納されない。一体どういうことでしょうか。(ノД`)

 

まとめ

アトレーワゴン君を細かく調べましたが、運転席側だけ格納される謎は今のところ分かりませんでした。(゚д゚;)

何か未知の機能でもあるのでしょうか。以前のこともあり、謎が深まるばかりです。(ノД`)

機会を作って、ドアミラー辺りの徹底調査をしていきたいと思います!

ドアミラー格納ユニット取付は、半分格納されたので半分成功です!(白目)

メーカーの神対応に感謝して、今回はここまでとします!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

created by Rinker
P.C.P
¥1,834 (2021/09/22 17:11:37時点 Amazon調べ-詳細)






  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-カーアクセサリー
-, , , , , , ,