自動車いじり カーアクセサリー

【DIY】クリッパーリオにバックカメラを取り付け【DR17W】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

 

今回はクリッパーリオにバックカメラを取り付けたいと思います。

先にディスプレイオーディオは取り付けたのですが、その後時間がなくバックカメラのほうは放置してしまっていました・・・。

まぁ配線はわして取り付けるだけだろうと甘い気持ちで作業に入ったのですが、とんでもないです・・・。

作業内容自体は単純なのですが、その作業はけっこう大変なものでした。

僕みたいにならないように、作業内容をできるだけ細かくお伝えしたいと思うので是非ご覧下さい!

 

目次

必要な部品

カロッツェリアのディスプレイオーディオを取り付けたので、オーディオと合わせてカロッツェリアのバックカメラを用意しました!

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥10,141 (2024/02/27 20:01:29時点 Amazon調べ-詳細)

さすが同じメーカーなだけあって配線の取り付けは簡単でしたよ!

それでは早速作業していきましょー!

 

クリッパーリオバックカメラ取り付け

最初にバックカメラに固定金具を取り付けます。

僕の場合はナンバープレート横に取り付けようと思ったので、リアバンパーを少し外す必要がありました。

なので、リアバンパーを完全にではなく少し隙間を空ける形で外していきます。

青丸部はM6(10mm)のボルトで赤丸部はプラスチックのピンでとめられています。

バンパーの横の部分を慎重に隙間を空けると、完全にではなく少しバンパーが外れます。

ナンバープレートが隠れないような位置にバックカメラを仮付けします。

配線を取り出します。

バックドアのパッキンを配線をはわせたい箇所だけ外して配線していきます。

パッキンを復旧して配線を内張りの内部にはわせていきます。

続いて、オーディオ側の配線をしていきます。

ディスプレイオーディオを取り外して、バックカメラの電源線とアースを配線します。

カロッツェリアのバックカメラは、電源線はACC電源からとるので、オーディオのACC電源からエレクトロタップでとりました。

配線ができたら、グローブボックスを外しサイドピラーに配線する準備をします。

ピラーを外し配線できるようにします。

グローブボックス奥から配線通しを通してピラーに配線を通します。

ピラーを復旧して、パッキンを外しながら内張り内部に配線をはわしていきます。

配線同士を繋げることができたら、内張りやパッキンを復旧して動作確認します。

バックカメラの動作に問題がなければ、オーディオを復旧してバックカメラを本付けします。

これで作業は完了です!

お疲れ様でした!

 

まとめ

なかなか配線作業がうまくいかず、作業時間は2時間ほどかかりました。

うまい人は1時間程度で終わるのではないかと思います。

作業自体は配線を通す作業が主なので、事前にルートを決めて配線作業をすれば作業時間は短縮されるのではないかと思います。

バックカメラがあるのとないのではバック時の視認性が雲泥の差なので、バックカメラを取り付けてない方は是非チャレンジしてみて下さい!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥10,141 (2024/02/27 20:01:29時点 Amazon調べ-詳細)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-自動車いじり, カーアクセサリー
-, , , , ,