その他

【暑さ対策】シート下のエンジン周り断熱化【アトレーワゴン】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

今年の夏も暑いですね!僕は暑がり&汗っかきなので、夏場はかなりきついです。

いきなりですが、アトレーワゴンは前席の下部にエンジン周りがあります。

購入したのが冬場で、その時は下からエンジン熱によるシートヒーターみたいな感じでかなり快適でした。しかし、冬から春、夏にかけてエンジン熱がじわじわと暑くなるように感じてきました。エアコンをかけても下からの熱が暑くてたまらん!

ということで、今回は下からの熱対策として、シート下周りを断熱してみました!



断熱材の準備

さぁ、まずは手ごろな断熱材を探しましょう!

実は、僕は以前某空調メーカーで製造、営業、サービスをしていたので断熱材に関しては少し詳しいんです!今回はグラスウールという断熱材を使用します。理由としては、安くて加工しやすく使いやすいからです。前席の曲面を断熱するので、曲がったり加工しやすいほうがいいですからね!

ってことで探しに行くぞー!

・・・探したけど、どれも高いなぁ。ホームセンターだと1m×10mでも5000円位するな。

会社にいた時はそんなに高くなかったと思うんやけど・・・。大量に仕入れていたのでかなり安くなっていたようですね。

そんなこんなでホームセンターを色々と巡ってみると・・・安いの見つかったー!

それが下の写真のやつです。


僕は初めて見たのですが、マットエースという住宅用のグラスウールのようです。

1m巻で700円くらいでした。手ごろで使い勝手がよさそうです!

さぁこのグラスウールを使って断熱していきます!

前席断熱作業

断熱材の用意ができましたので、早速作業に取り掛かっていきます!

まずは前席の席を開けます。

前席の開け方は、こちらの記事に投稿していますので、確認して下さい。

本当の理由は、写真を撮り忘れたのでリンク先の説明で勘弁して下さい。

相変わらずガバガバやな。(ノД`)

ってよく見たら、シートベルトをカチャってするとこが金属むきだしになっとるー!

こりゃ暑いわけやね。ちなみにシートベルトをカチャってするとこは「バックル」って

名前らしいですよ!初めて知った!教習所で習ってないような。僕が忘れただけか。(゚д゚;)

断熱材の取り付け前の準備

動揺してテンパッた文章を書いてしまい、申し訳ありません。

さぁ、気を取り直して断熱材の取り付け作業を再開します!

まずは床張りフロアカーペットを一部外せるようにします。

手順としては、エンジン側についているクリップを外します。かなり固い箇所もあるので注意して下さい。そして、ステップ部分を外していきます。

赤枠部のボルトを外していきます。上部のボルトはプラスチックのネジ式クリップになっていますので、特に壊さないよう注意が必要です。

上部のネジは、上の写真のようにネジを外しただけでは、下にクリップが残るので注意して外して下さい。すべて外れたら準備は完了です!

断熱材の取り付け

前準備として、作業の際はできるだけ長袖、長ズボン、手袋着用して下さい。

なぜなら、グラスウールとは名前の通りガラス繊維でできている素材なので、皮膚に刺さります!痛くてかゆいです!肌にグラスウールが付着するのを防止しましょう!

もし、刺さって痛くなった場合は熱めの湯船につかりましょう。毛穴が開いてガラス繊維がとれていきます。

少々話が脱線してしまいましたね。まずは、フロアカーペットを外していきます。

薄い断熱材やなぁ・・・。これじゃ暑いはずや!

っというわけで純正の断熱材の間にグラスウールを挟んでいきます!

あらかじめ、グラスウールの周りについているフィルムは剥がしておきます。

一部しかフロアカーペットを外していなので、少々やりづらいです。

コツは、純正の断熱材の間にできるだけ敷き詰めることです。

書いといてあれですけど、コツでも何でもないですね。∑(´д`;)

続いては、シート裏にある断熱材にグラスウールを追加します!

赤枠部に申し訳程度についているのが、断熱材です。

外すとこんな感じです。もった感じ厚めの紙って感じです。頼りねぇ~。

ここにグラスウールを張り付けていきます!

しかし、張り付けるものがなかった・・・。というわけで急きょスプレーのりを購入。


created by Rinker
3M(スリーエム)
¥1,909 (2021/09/22 08:59:18時点 Amazon調べ-詳細)

こんな感じで張り付けました。グラスウールをそのまま張ると、厚みがあるので

厚さを半分にしています。半分にする方法は・・・ちぎるだけです!

下の写真がシート裏断熱材の復旧写真となります。

気になる箇所をすべて断熱できたら、フロアカーペットも復旧します!

下の写真が、断熱材を敷き詰めて復旧したところです。

ちょっと膨らんでいますが、座った感じでは特に違和感ないのでオッケー!

バックル部の金属丸出しのところは、グラスウールをアルミテープでくるんでそっと置いています。配線があったので固定できませんでした。(;´Д⊂)

ちなみにアルミテープはなかったので、また買いに行きました!

僕みたいなガバガバな人はいないと思いますが、準備はしっかりしましょう!

まとめ

断熱材を挟んだあと、しばらく運転してみましたが、劇的な変化はありませんでした。

今回購入した、住宅用のグラスウールではうまく断熱できなかったようです。

しかし、暑さを感じにくくなってはいます!どの位かと言われるとほんのちょっとですが。∑(゚Д゚;)

今回は以上ですが、今度は車に適した断熱材を用意してリベンジしたいと思います!

最後までご覧頂き、誠にありがとうございました!






  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-その他
-, , , , , ,