ガジェット

場所を選ばず鉛筆が削れる!バッテリー内蔵USB充電式電動鉛筆削り【コンセントいらず】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

子供が小学生になり、鉛筆を本格的に使うようになったのですが、未だに我が家は手動の鉛筆削りを使っていました。

しかし、手動では鉛筆を削るのに時間がかかるし何より面倒くさい!というわけでいつものようにアマゾンを巡回して探していたら、なんとUSB充電式のコードレス鉛筆削りを発見しました!

それがこちらです!

最近では自室で勉強するだけでなく、リビング等の共用スペースで勉強する学生が増えているようで、ご多分に漏れず、我が家もリビングや自室等色々な場所で勉強しています。

我が家は鉛筆を使って勉強しているので、電動鉛筆削りのコンセントをいちいち着けて外してっていうのがめんどくさい!

そんな中、コンセントという束縛から解放された素晴らしい鉛筆削りを見つけて僕としてはめっちゃ感動しました!

ばり簡単で便利なので紹介させて下さい!

それでは早速見ていきましょー!

バッテリー内蔵USB充電式電動鉛筆削りレビュー

外観

まずは外観から!

第一印象としては、個人的にはアロマオイルを入れる容器かと思いましたよ。

続いて本体と付属品!

  • 鉛筆削り本体
  • 取扱説明書(日本語表記)
  • Micro usbケーブル(ACアダプターなし)

これ以上ないシンプルな構成です。

使い方は後述しますが、皆様が思われている通りの使用方法です。

充電する為のACアダプターがないですが、USB Aが接続できるACアダプターがあれば容易に充電することができます。

充電方法

付属のMicro USBケーブルにACアダプターを接続して充電します。

充電中は青のLEDライトが点滅します。

充電が完了すれば青のLEDライトが点灯します。

使用方法

使用方法は至ってシンプルです。下の写真の通り鉛筆を指して押し込めば鉛筆を自動に削ってくれます。

無駄削り防止機能がついているので、削り終わったら自動で止まります。

ただし、削り先は調整できないのでかなり尖ります。(個人的にはアリですけどね!)

削りカスの捨て方

最上部の蓋を反時計回しに回して蓋を開け、本体にたまった鉛筆の削りカスを捨てます。

特に複雑な操作も必要なく簡単に削りカスを捨てることができます!

まとめ

この充電式電動鉛筆削りのバッテリー容量は2000mAhと記載されています。ちなみに、iPhone SE(第2世代)のバッテリー容量は1,821mAhです。

つまりiPhone SE(第2世代)より容量の大きいバッテリーを積んでいるので、この鉛筆削りは素晴らしいバッテリーを搭載しているってことですね!(爆)

鉛筆削りとしての性能は問題なし!かつ、充電式なので家や外でも使える超絶便利な鉛筆削りなのです!

地味にコンセントの取り外ての移動は面倒なので、鉛筆削りを探している方は、是非この場所を選ばない鉛筆削りを使ってみましょー!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-ガジェット
-, , , , , , , , ,