LED化

【DIY】ヘッドライト、ポディションランプ、フォグランプ、ナンバー灯LED化【アトレーワゴン】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

今回はヘッドライト、ポディションランプ、ナンバー灯をLEDに交換します。

ハロゲンでも十分明るいのですが、僕はLEDが好きなんです!

フォグランプも交換しようとしたのですが、それは作業内容を記載する際に後述します。

※2018年10月2日追記※

フォグランプも後日交換したので、交換方法のリンクをフォグランプの項目に追加しています。

【アトレーワゴン】フォグランプ交換~H3をH3aへ改造編~

こちらからも見れますので、フォグランプを交換する方は是非ご覧下さい!



交換するライトをチェック

部品準備

まずは今回購入したヘッドライトをご紹介します!

SUPAREEというメーカのH4型のLEDヘッドライトです。

なかなかかっこいい箱に梱包されて届きました。

内部の梱包もしっかり緩衝材が入っており、かなりいい感じです。これは期待がもてます!

購入した理由としては、LEDヘッドライトの中では比較的安価で、車検対応と記載があったからです!

そして、購入したポディションランプとナンバー灯はこちらです!


こちらも同じメーカのT10用ランプです。

こちらも緩衝材が入っており、丁寧に梱包されております!

これから車へ行って交換していきたいと思います!

交換するまでの前準備

フロントグリル、フェンダー外し

まずはボンネットを開けます。

ボンネットを開けると、赤丸部にグリルを固定している+ネジ付きのクリップがあるので外します。

四角の赤の箇所も固定されているのですが、赤丸部を外してフロントグリルをまっすぐ引けば外れます。

プラスチック部分なので、破損しないように注意して外して下さい。

ちなみに僕のアトレーワゴン君は元々片方壊れていたみたいです。(´;д;`)

続いては、フォグランプがついているフロントバンパーを外します。

真ん中の赤丸部は、10mmのレンチで外します。両サイドの赤丸部は、プラスチックの爪で止まっている

けなので、爪を折らないように外していきます。

フロントのタイヤボックス内のボルトを外していきましょう。

赤丸をつけている箇所が、フロントバンパーを固定しているボルトです。

細かい箇所を説明するのは難しいので、写真を見ながら同じ個所を探して下さい。

ナンバープレートを外したところにもボルトが固定されています。

こちらは奥ばった所にあるので、長いソケットレンチを用意して外しましょう。

外れてきたら、最後にフォグランプに繋がっているカプラーを外せは、フロントバンパーが取り外せます。

ヘッドライト、ポディションランプ交換

まずはヘッドライトのカバーを外していきましょう!

写真の赤丸部のボルトを外します。

カバーは10mmと12mmの2種類で止まっています。

ボルトを外すと、ヘッドライトとポディションランプが取り付いている箇所が見えます。

カプラーを外すと、カバーごと外れます

ハロゲンのライトを取り外して、LEDライトを取付けます。

防水ゴムを取付け、LEDランプ用の冷却フィンを取り付けます。

すべて取り付けると、下記の写真のような状態になります。

ポディションランプは、カバーを外しそのまま取り換えるだけです。

取り外した後は、取り付けた逆の手順で取り付けます。その際ヘッドライトのコンデンサを

車の邪魔にならない所に固定します。

交換し復旧した写真はこちらです。

昼間に作業したので、点灯チェックは夜することにします。

問題なく点灯しました!ばり明るいです!

これなら暗い夜道でもしっかり視認できます!

フォグランプをLED化しようとするが・・・

フォグランプの取り外し

では最初に何も語らなかったフォグランプを外していきましょう!

実はLEDフォグランプも用意していたのです!

が、このような結末になりました・・・。

まずは防水カバーを外していきましょう!

ハロゲンライトが見えてくるので、こちらも外します。

しかし取り付かなーい!

LEDランプが長すぎて取り付きませんでした。(´;д;`)

ちなみに買ったLEDランプはヘッドライトと同じメーカーです。

ライトの型式は調べましたが、まさかライトの長さでつまづくとは・・・。

というわけで今回は交換できませんでした。

気を取り直してナンバー灯の交換にいきましょう!

※2018年10月2日追記※

LEDバルブが取り付けられなかったので、フォグランプはハロゲンに交換しました。今回よりも簡単な方法で交換していますので、こちらをご覧下さい!

【アトレーワゴン】フォグランプ交換~H3をH3aへ改造編~

バルブをH3からH3aへ改造したので、そちらも是非参考にして下さい!

※H3からH3aへ改造は自己責任でお願いします。※

ナンバー灯交換

ますはカバーを取り外します。プラスネジで2本止まっているだけです。

カバーを取り外したらランプが見えます。

こちらは簡単にLEDに交換できました。

点灯チェック!問題ありませんでした。

カバーを取り付けて作業は完了です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フォグランプに関しては、リサーチが甘かったと言わざるおえません。(゚д゚;)

今度は寸法を確認してリベンジしたいと思います!

ヘッドライト、ポディションランプ、ナンバー灯に関しては問題ありません!

最後に言うのも何ですが、ヘッドライトとフォグランプを交換する際は、必ずしもグリルとフェンダー

を取り外す必要はありません。しかし、軽バンはボンネットのスペースが極端に狭いので、できれば

外して作業したほうが、格段に作業しやすいです!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-LED化
-, , , , , , , , , , , , ,