畑いじり

【家庭菜園】土壌改良後の畝のpH値測定~パート2~

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

前回、賃貸住宅の庭に畝を作ってみました!

今回は、土壌改良した土を一部サンプリングし、pH値測定の準備をしました。

それでは早速pH値測定していきましょー!

 

pH値測定

今回は住友化学園芸製のアースチェック液を使用します。

created by Rinker
住友化学園芸
¥627 (2021/09/22 14:41:48時点 Amazon調べ-詳細)

紙コップに土壌改良した土をサンプリングし、サンプリングした土1、水道水2の割合で加えよくかき混ぜます。

1日程放置し、できるだけ澄んだうわずみの部分が出るようにします。

上から見て左がかき混ぜたばかりの容器、右がかき混ぜて1日放置した容器です。

できるだけうわずみを取り除き、澄んだうわずみの部分を試験管にとります。

アースチェック液を3滴加え、試験管の蓋をしてよく振ります。

よく振った試験管のサンプルがこちらになります。

アースチェック液に付属している比色表と比べてみると、6.5の値に近い色をしていることがわかります。

6.5は弱酸性から中性の間でした。

 

まとめ

弱酸性から中性の間の6.5という結果となりました。そこまで尖った数値ではないので、少しの改良で様々な野菜が育てられることが予測されます。

イチから作った土壌でもかなりの土壌改良が可能なことが分かりました!

これから育てたい野菜の選定をして植えていきたいと思いますので、是非皆様ご覧下さい。

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

created by Rinker
住友化学園芸
¥627 (2021/09/22 14:41:48時点 Amazon調べ-詳細)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-畑いじり
-, , , , , , ,