オーディオ

【DIY】バッフルボード(インナーバッフル)取り付け【アトレーワゴン】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

中古で購入したアトレーワゴン君にはオーディオとスピーカーがついていなかったので、自分で取り付けました。

しかし、スピーカーはフロントドアに直付けしたので、スピーカーの音がフロントドアに反響し、ベース等の低音がぼやけて聞き取りにくくなってしまいました。

音質を改善しようと、ホームセンターの材料でデッドニングをしたところ、ベース等の低音が聞きとりやすくはなりましたが、最近窓にスピーカーが当たるようになってしまいました・・・。

そこで、今回はスピーカーとフロントドアの間にバッフルボード(インナーバッフル)を取り付けることにしました!

それでは早速やってみましょー!

 

バッフルボード(インナーバッフル)準備

今回購入したものはこちら!

created by Rinker
ケンウッド(KENWOOD)
¥8,980 (2021/09/23 01:31:54時点 Amazon調べ-詳細)

実はアトレーワゴン君に取り付けているスピーカーの付属品に入ってました。

しかし、購入した当初は使い道が分からず放置してしまっていました・・・。

なので今回はこちらを使ってアトレーワゴン君に取り付けていきたいと思います!

 

バッフルボード(インナーバッフル)取り付け

フロントドア内張りの取り外し

最初にドアロックのカバーを取り外します。ドアロックボタンを反時計回りに回すと外れます。

続いて、窓を保護しているパッキンを取り外します。内張り剥がしでパッキンを持ち上げ外します。

ドアロックとパッキンを取り外したら、フロントドアのボルト(ビス)と取り外します。

取り外す箇所は下記写真の赤丸部の箇所です。

まずはドリンクホルダーのボルトを取り外します。

ボルトを取り外した後、ドリンクホルダーを上に持ち上げたら外れます。

スピーカー上部の隠れているボルトは、内張り剥がしで開けるとボルトが見えます。

ドアノブのボルトを外し、ドアノブをフロントドアの内張りから外します。

赤矢印方向に引くとドアノブが外れます。

赤丸部の固定箇所を内張り剥がしで外します。

全て外せたら、少し内張りを浮かせて電動窓のカブラーを外します。

これでフロントドアの内張りを外すことができました!

 

バッフルボード(インナーバッフル)取り付け

スピーカーのボルトを外します。

スピーカーについている平型カプラーを取り外します。

バッフルボード(インナーバッフル)を取り付けます。

僕のアトレーワゴン君の場合は、バッフルボードの穴位置が合わず、2ヶ所しか取り付けられませんでした。

スピーカーに平型カプラーを取り付け、バッフルボード上に開いている4ヶ所のビス穴にスピーカーの穴位置を合わせてビスで固定します。

最後にフロントドアの内張りを復旧して作業は完了です。

お疲れ様でした!

 

まとめ

バッフルボード(インナーバッフル)を取り付けたことにより、ぼやけていた低音が改善されました!ベース音がかなり聞き取りやすくなりましたね。

ベース音がぼやけていた原因は、やはりフロントドアに直接スピーカーを取り付けていたことが原因と考えられます。

ドアに響いていた音がなくなり、他の音もはっきりと聞こえるような感じがします。

しかし、1枚ボードを挟むだけでこんなに変わるとは驚きました!

細かい配線作業等がないので、スピーカー交換やバッフルボード(インナーバッフル)取り付けは、やったことがない方でも簡単にチャレンジできる内容だと思います。

車の音質が気になる方は是非チャレンジして下さい!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

created by Rinker
ケンウッド(KENWOOD)
¥8,980 (2021/09/23 01:31:54時点 Amazon調べ-詳細)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-オーディオ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,