音楽

【スポンジ】エレキギターのトレモロスプリングのハウリング対策【共振】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

 

僕が持っているポールリードスミスのギターはトレモロユニットがついているのですが、ボディへの共振(ハウリング)がすごくて、歪み系の音を出すとハウリングがスピーカーにのって音がえらいことになってしまいます・・・。

スプリングにゴムを巻き付けて対策してみたのですが、あまり効果がありませんでした。

色々と調べてみると、スポンジをスプリングにかませればハウリングが抑えられるという情報があったので、早速試してみました!

それでは早速見ていきましょー!

 

用意するもの

  • 食洗用スポンジ
  • はさみ
  • カッター

以上です!

なぜ食洗用スポンジを選んだかというと、安いからです!

うちの近くでは5個60円程度で売っているので安く済ませるには最適な素材ですよ!

 

スプリングにスポンジ設置

トレモロスプリングの蓋を外します。

上の写真では昔対策したゴムが巻き付いているので、これを外してスポンジを中に入れ込みます。

内部のサイズに合わせてスポンジの形を調整します。調整できたらスプリングを取り付けます。

これで作業を終わろうと思っていましたが、せっかくスポンジが沢山あるので、蓋とスプリングの間に挟むことにしました。

ちょっと蓋が膨らみましたが、まぁいいでしょうと自分に言い聞かせます。

これで作業は完了です。

お疲れ様でした!

 

まとめ

スポンジの効果は絶大です!ばりばり歪ませてもスプリングによるハウリングがなくなりましたね!

トレモロユニットとしても全く支障なく使えてます!

歪みを多用するギタリストにはオススメです!

スポンジ自体はスーパーや100均で売っているもので充分なので、ハウリングに困っている方は是非試して下さい!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-音楽
-, , , , , , , , , , , ,