自動車いじり 部品交換

【DIY】ルークスブレーキランプ(S25ダブル)交換【DBA-ML21S】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

 

本日突然右側のブレーキランプが切れてしまいました・・・。

ディーラーの点検までそのままでもいいかなと思ったのですが、整備不良で捕まるのも嫌なので、カーショップに行って早速バックランプを購入し交換してみました!

ランプの型式さえ分かればすぐ交換できる作業なので早速やってみましょー!

ルークスバックランプ交換方法

まずはバックランプのパネル部の赤丸部にあるボルトを外します。

パネルを引っ張って取り外します。固定されているツメが折れないように慎重に作業して下さい。

ブレーキランプのカプラーを反時計回しに回して外します。

ランプが焼けてしまっていますね・・・。

早速新しいブレーキランプに交換しましょう!

右側が新しいランプで左側が古いランプです。

カプラーに新しいランプを取り付けます。

カプラーを時計回しで回してパネルに固定します。

パネルを取り付けて、ボルトを締め付ければ交換作業は完了です!

ブレーキを踏んだら問題なく点灯するようになりました!

 

まとめ

部品の取り付けと取り外しはルークスの中ではかなり外しやすいほうなので、作業時間は5分程度で終わりました。

手間取ってもそこまで時間のかかる作業ではないと思います。

ブレーキランプ等のランプは切れてしまったら整備不良になってしまうので、早めに交換するようにしましょうね!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-自動車いじり, 部品交換
-, , , , , , , ,