雑記

【仏具の真鍮磨き】ピカールケアを使ってみた【ティッシュで挑戦!】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

最近、家の仏壇の移動と掃除をしました。

移動した仏壇をしっかり置き、仏壇内をピカピカに掃除したのですが、ローソク立て(火立て)とかね(鈴)が真鍮製のものを使用しており、かなりくすんでいる状態でした。

何とかきれいにできないかと考えていたら、「ピカール」が家にあることを思い出しました!元々刃物や車の整備で使おうと買っていたのですが、ピカール本来の使い方は、真鍮製の仏具磨きも含まれています。

というわけで、本来の使い方をしてどこまできれいになるか試してみました!

ちなみに、手ごろなウエスがなかったので、ティッシュでどこまでできるかも挑戦してみました!




ローソク立て(火立て)磨き

まずは、磨く前の状態をご覧ください。

かなりくすんでいます。青錆もついていますね。それでは、これから磨きまくります!

ピカールをティッシュに少量つけ磨きます。

磨き始めてすぐ大量の汚れがとれていっています。

そして、磨き終わったローソク立て(火立て)がこちらになります!

見違えるようにきれいになりました!まるで鏡面仕上げのようです!ピカールで磨くだけで、新品同様の輝きを取り戻すことができます!

 

かね(鈴)磨き

まずは、磨く前の状態から。

こちらもかなりくすんでますねぇ。それでは、こちらもピカールで磨いていきましょう!

磨き終わったものがこちらになります!

こちらも見違えるほどピカピカになりました!鏡面仕上げに近い状態ですね!

 

まとめ

ピカールできれいに磨いた後に仏壇に置くと、仏壇が見違えるほどきれいな雰囲気が出てきます!

結論としては、ティッシュでも十分ピカールの効果が発揮できる結果となりました!

家に仏壇がある方は、定期的にピカールで磨いてあげると見違える程きれいになりますよ!

故人にも喜んでもらえる作業ですね!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

created by Rinker
日本磨料工業
¥850 (2021/09/23 04:51:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ピカール
¥680 (2021/09/23 05:20:34時点 Amazon調べ-詳細)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-雑記
-, , ,