NERF(ナーフ)

【NERF(ナーフ)】ディスラプターレビュー【ERITE(エリート)】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

十一月も終盤を迎え、冬支度にあわただしくされていることと存じます。

皆様、この時節は大変寒うございます・・・懐が(´-ω-`)

今回は、ナーフN‐STRIKE ERITEシリーズのディスラプターを開封レビューしたいと思います!

ディスラプターとは、2017年(日本)に発売された最大6発を先込め装填する開放型シリンダーを備えたリバルバータイプのハンドガンで、非常に扱いやすくグレートリガーでも安定した威力を発揮する、まさに”エリート”的な超絶ナウい代物なんですよ!(*´ω`*) めっちゃ早口で言ってそうwww

しかも今回ご紹介しますディスラプターは、現在コストコさんで販売されている2丁セットの激熱盛ディスラプター”オレンジトリガー”です!!

時節も懐も寒うございますが、心はとても激熱盛でございます(*´ω`*)

それでは、熱の冷めないうちに早速いってみよー!

created by Rinker
ハズブロ(HASBRO)
¥4,400 (2021/09/23 01:23:58時点 Amazon調べ-詳細)



ディスラプター”オレンジトリガー”いざ開封!

まずは外観から!

はぁ~・・・いい眺め(*´ω`*) 27m表記が御来光のように眩しいよ(*´ω`*)

コストコさんで2丁セット価格¥1800切っていたので…1丁¥900もしません!

現時点でAmazonさんのグレートリガー仕様が¥1000切るくらいなので、かなりお買い得ですねー♪

因みに、僕のグレートリガーくんは発売当初に購入したので¥2000くらいでした。

そして開封です!

きちんと固定されており、キレイに梱包されておりました!怪我ひとつなし!

固定しているゴツい紙縒りをチョッキンしましょ♪

 

ディスラプター”オレンジトリガー”レビュー

それでは、開封したディスラプターをご紹介します!

ででーん!な・・・何度見てもかっくいーっ!(*´ω`*) まさに”エリート”の代表格、素敵です!

セット内容は、オレンジトリガーのブラスターが2丁・エリートダーツが12発・説明書がひとつ・注意書き?がひとつです!

因みに説明書と注意書きは・・・

・・・英語なので読めません(´-ω-`)

本体をいろいろ見ていきましょう♪

全長約31cm・重量約350g。ハンドガンらしいサイズ感で大変扱いやすかと存じます!良き良き(*´ω`*)

表面にはNERF・ERITE・DISRUPTORの文字がありますが・・・

・・・裏面にはご覧の通りNERF・ERITEの文字がありません。コレはNERFあるあるで、決して塗装ミスというワケではございません。

タクティカルレールが本体上部にひとつ。

以前ご紹介しましたデルタトルーパーとは違い、バレル・ストック・マガジンなどは装備できないので”カスタマイズ”の楽しさは劣りますが、この子だからこその優れた点も沢山ございますのでどうぞご心配なく!(*‘ω‘ *)

ダーツはシリンダーに先込めします。マガジンタイプと比べ、仕組みがシンプルなのでダーツの装填が素早く行えます!

マズル部分がお邪魔虫なので、シリンダーを手でカチャカチャ回してだダーツを装填します。

おや?この子、グレートリガーと違いダーツの差し込みが固いぞ?ギュッと押し込む感じ?

個体差かと思いましたが、2丁とも同じような感じです!この辺も威力の差に関係しているのでしょうか・・・分かんないや(´-ω-`)

まぁ、僕のグレートリガーくんが緩いだけかもしれませんが・・・。

さぁ、弾も詰めたことですし…いよいよ撃っていきますかー♪

ガシャン!コッキングスライドを引いて放す!トリガーを引く!ダーツ出る!シンプルイズベスト!

流石はオレンジトリガー、威力もかなりのモンです!良き良き(*´ω`*)

トリガーを引きっぱなしにしてコッキングスライドを動かすとスラムファイア機能炸裂です!

マガジンタイプのようにジャムることもありません!僕のはね(´-ω-`)

あ、そうそう!ちょっとした便利機能として、スライドのおしりにコッキングインジケータなるものがございます!

写真上がコッキング前で、写真下がコッキング後です!

分かりにくいですが、コッキング後だと小窓がオレンジ色に染まっています!

コッキングされているか判別できるので、あると便利なギミックですね♪

目立たないギミックですが、そこにこだわりと優しさを感じます!良き良き(*´ω`*)

 

 

ディスラプター”グレートリガー”との比較

僕の所有しているブラスターたちはグレートリガーのものばかりです。

個人輸入は不安でなかなか手が出せないし、かといって輸入品を買うのもお高くてなかなか・・・。

今回初めてオレンジもグレーも手に入れることができましたので、ちょこっとだけ比較してみましょ♪

見た目も一緒、ギミックも一緒・・・比較するも何も、ほとんど違いはございません(´-ω-`)

特筆すべきはただひとつ!そう、トリガーの色です!つまりは威力の差ですな!!

先述しましたが、オレンジトリガーだと最高飛距離27m表記です。

これがグレートリガーだと最高飛距離21m表記となります!(だったハズ)

たった6mの差じゃーん。と思われる方もいらっしゃるかと・・・しかし!この6mの差、体感するとそこそこ違います!

僕は子供たちとナーフで安全に遊ぶために、まず自分の背中を犠牲にします。

2mほど離れた所からTシャツ越しに背中を撃ってもらいます。(真似しちゃダメよ!)

勿論ナーフのブラスターは安全ですので強い痛みを伴ったり怪我をすることはありませんが、僕の肌はヒシヒシと感じましたよ…6mの差を!(*´ω`*)

かといってグレートリガーが劣るかというと、そうでもありません。

昨年、初めてグレートリガーのディスラプターを手に取った際「何じゃこりゃ!?今までのブラスターたち雑魚っ!」と素直に感じました。

比較した結果、トリガーの色は違えどディスラプターが名銃だということに変わりありません(*´ω`*)

 

先代?ストロングアームとの比較

ナーフには脈々とそのモデルの伝統を受け継いでいるブラスターがあります。

例えば、以前ご紹介しましたデルタトルーパーだと”リーコン”→”リタリエイター”→”デルタトルーパー”となります。

そしてこのディスラプターも、脈々と伝統を継承してきた由緒あるブラスターのひとつなのであります!(個人談)

 

見た目を比較

御託は置いといて、サッと比較していきまーす(*‘ω‘ *)

写真下が往年の名銃、ストロングアームにございます!いや…かっくいーっ!(*´ω`*)

更に元祖であるマーベリックという名銃が存在するのですが、生憎僕は所有しておりません・・・。

僕がナーフ沼にハマったのはこのストロングアームとリタリエイターのせい…おかげなのです!

全長や重量にそこまで大きな変化はないですが、こうやって見比べるとディスラプターのほうがシュッとスマートなのが分かりますね!

見た目に関しては好みが分かれるところですが・・・僕はストロングアームが好いとうばい(*´ω`*)

 

シリンダーを比較

そして、何よりも大きな違いはシリンダーの仕様にあります!

ご覧の通り、シリンダーがディスラプターは本体に固定されておりストロングアームはスイングアウトします!

実用性でいえばスイングアウトが不要な分、ダーツの装填が手早く行えるディスラプターに軍配が上がりますが、個人的にはリボルバーならではのこのギミックは絶対!ですからねぇ…うーむ(´-ω-`)

 

射程を比較

射程は圧倒的にディスラプターに軍配が上がります!

グレートリガーでの比較だと、ディスラプターが21mに対しストロングアームは15mです。(だったハズ)

先述しましたが、6mの差はやはり大きいのであります!

ストロングアームも名銃ですから、かなりの優れものです。しかし、体感して初めて分かる”撃った後の爽快感”には明らかな違いがあります!ディスラプターはスッキリしますよー(*´ω`*)

 

コレって裏技?!ディスラプターの便利なギミック

さてさて、ここいらで一息ついて小話でも。

ご存知の方も多いかと思いますが(むしろ常識なのかも…)、僕は最近知って「ほう!」となった便利なギミックをご紹介します!

 

2丁拳銃もお茶の子さいさい?!コッキングギミック

コッキングスライドのおしり辺りに注目。

小さな穴があるのですが、この穴に紐を通して身体に固定しブラスターを前後することで片手コッキングができます。

同様に紐で2丁を繋げると、まとめてコッキングできちゃいます。まぁ、コレは僕も知っていましたよ。やったことないけど(´-ω-`)

しかし、ここからが「ほう!」となったギミックなのです!

グリップの先っちょにあるこの突起!コレ何だか知ってます?

実は使い道があって・・・

コッキングスライドにグリップの突起が丁度収まる窪みがあって・・・

こうして・・・

こうすると・・・

ででーん!なんとコッキングできちゃうんです!ひゃ~っ、考えたねコレ!(*´ω`*)

これなら紐を準備せずとも、ブラスターを手放さずにコッキングできちゃうよ!

2丁拳銃もお茶の子さいさ・・・いや、固いよコレ?子供には無理じゃない?(´-ω-`)

紐を使うのが無難でしょうが、使いこなせるとかっくいーっ!ギミックですね♪

 

ディスラプターの弱点?!ストレージギミック

ディスラプターにはストレージストックが付けられないので、弾切れが弱点となり得ます。

装弾数は6発。ここぞという時に「あと数発あれば…」と歯噛みすることもあるでしょう。

そんなあなたに朗報です!こちらをご覧あれ!

グリップのおしりとトリガー前方の青い部分にストラップホールがあります。

本来の用途は紐などを通して手首に固定したり、あちらこちらに吊り下げたりする為のものですが、

こんな使い道もあるんです!

ででーん!なんとダーツのストレージとして使えるのであります!各2発ずつ、計4発ストレージ可能です!!

ん・・・でも、このままじゃグリップ握れないよコレ?実用的なのはトリガー前方の2発分だけじゃない?(´-ω-`)

いえいえ!たかが2発、されど2発!備えあれば憂いなし!とても嬉しいギミックですね♪

 

まとめ

NERF(ナーフ) N‐STRIKE ERITE ディスラプターをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

脈々と受け継がれてきた伝統あるモデルの3代目にあたるディスラプター。改善を重ね、機能性や扱いやすさからどなた様にでもオススメできる秀逸な一品です!まさにERITEシリーズひいてはNERF(ナーフ)の代表といっても過言ではないでしょう!

随所に私見が述べられた記事となりましたが、詰まるところナーフのブラスターはどれも素敵ってことなのであります(*´ω`*)

今回はコストコさんで購入しましたが、現行モデルなのでAmazonさんでもお手軽に購入できます♪

この機会に是非1丁2丁3丁・・・とコレクションに加えてみませんか?まぁ、お値段がお値段ですから…とりあえず買っちゃうよねー(´-ω-`) ちゃんちゃん♪

ナフ太郎さんの動画もどうぞ♪

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

created by Rinker
ハズブロ(HASBRO)
¥4,400 (2021/09/23 01:23:58時点 Amazon調べ-詳細)






  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-NERF(ナーフ)
-, , , , , , , , , , , , , ,