スマホ ガジェット DIY

【DIY】Huawei P20 Liteバッテリー交換方法

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

 

以前使っていたHuawei P20 Liteを子供のYouTube用で再利用しているのですが、約2年使っているせいかバッテリーの持ちが悪くなってきました。

昔のスマホのように簡単にバッテリー交換ができないので半ば諦めていたのですが、バッテリー交換について調べていたら意外と簡単に交換できそうなので早速互換品のバッテリーを購入してみました!

それがこちらです!

交換用工具も付属されているのでかなりお得感があります!

今回はこのバッテリーを使って交換していきますよ!

それでは早速見ていきましょー!

 

Huawei P20 Liteバッテリー交換に必要な道具

届いたバッテリー交換キットはこんな感じです。

僕はこのキットの他に精密ドライバーセットとヘラを用意しました。

created by Rinker
イノウエ(Inoue Kougu)
¥87 (2021/09/22 13:54:04時点 Amazon調べ-詳細)

背面パネルはがし用にドライヤーも必要です。時間はかかりますが、家庭用のドライヤーでも充分使えます。

created by Rinker
コイズミ(Koizumi)
¥4,100 (2021/09/22 13:16:35時点 Amazon調べ-詳細)

準備が整ったところで早速やってみましょー!

 

Huawei P20 Liteバッテリー交換

※ここからは自己責任での作業となります。本体分解による故障、異常に関してメーカー、当ブログは一切責任を持ちません。

 

交換前の外観がこちらです。作業前に必ず電源を切っておきましょう。

背面パネルを外すには、ドライヤーを使って背面パネルの接着を弱めながら外す必要があります。

背面パネル取り外し用吸盤をつけ、ピックを背面パネルに差し込んで外していくのですが、最初のきっかけがなかなか作れなかったので、マイナスドライバーを突っ込んできっかけを作りました。

マイナスドライバーを入れる際は、本体に傷つけないよう注意して下さい。

ピックを背面パネルと本体の間に入れることができたら、ドライヤーで温めながらピックを一周させて背面パネルを外します。

ここは慎重に作業して下さい。急ぐとこんな風に背面パネルが割れます。

バッキバキにやっちまいました・・・。

一応交換用背面パネルも販売されているので、割れた際は背面パネルのみの購入も可能ですよ。

僕の場合はケースをいつもつけているので、とりあえずそのまま作業を進めていきました。

ピックを一周回して吸盤で背面パネルを外します。背面パネルには指紋認証の配線がついているので、勢いよく開けないよう注意して下さい。

指紋認証用の配線を外すと、本体と背面パネルは完全に分離されます。

赤枠部3ヶ所のネジを外します。

ネジで固定されていた金具を外すと、コネクタの接続部が見えるます。赤枠部2ヶ所のコネクタを外します。

これでバッテリーを外す準備ができました。

バッテリー交換キットの工具でバッテリーのコネクタを外します。

ヘラを使って慎重にバッテリーを外します。バッテリーも粘着が強いので気を付けて下さい。

バッテリー取り外し完了です!

純正品と互換品バッテリーを並べてみました。サイズも容量も問題ありません。

互換品のバッテリーを取り付け、コネクタも取り付けます。

バッテリーの上に配線されていた2ヶ所のコネクタを取り付け、コネクタ固定金具をネジ止めします。

指紋認証用コネクタを背面パネルに取り付けます。

背面パネルを閉めます。

電源を入れて正常に起動すればバッテリー交換作業は完了です!

お疲れ様でした!

 

まとめ

作業時間は1時間程度でした。

かなり難しい作業かなと思っていましたが、背面パネルをきれいに外すことに時間がかかるだけで、それ以外の作業はそこまで時間はかかりませんでした。

まぁ僕の場合はパネル割っちゃったんですけどね・・・。

慎重に作業すればきれいに交換することができるので、バッテリーが劣化している方は是非チャレンジしてみて下さい!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-スマホ, ガジェット, DIY
-, , , , , , , ,