DIY

【DIY】賃貸住宅で穴を開けずにつっぱり棒で脱衣所に壁掛け風扇風機を取り付ける方法

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

 

夏になると、風呂上りの脱衣所がめっちゃ暑いですよね。

脱衣所に壁掛け扇風機が欲しいのですが、うちは賃貸なので壁に穴を開けることができません・・・。

ディアウォールを使って壁掛け扇風機を取り付けようとも考えましたが、脱衣所にディアウォールがあると邪魔で仕方ないので取り付けを諦めていました。

しかし、家に余っているつっぱり棒を見てひらめきました!これを使って壁に穴を開けずに扇風機つけれるやん!

というわけで壁に穴を開けずに、つっぱり棒で壁掛け風扇風機を取り付けてみました!

作業は単純で簡単なのですぐできましたよ!

それでは早速見ていきましょー!

 

必要な部材

扇風機はつっぱり棒に取り付けるので、このようなクリップ式の扇風機を用意します。

つっぱり棒は脱衣所につっぱれる長さを用意して下さい。長いつっぱり棒はダイソーで300~400円で売っています。

つっぱり棒の落下防止のため、壁面ガードの取り付けをオススメします。こちらもダイソーで100円で売っています。

壁面ガード付きのつっぱり棒の場合は必要ありません。

扇風機の配線固定用に結束バンドも必要です。こちらもダイソーに売っています。

created by Rinker
ヘラマンタイトン(Hellermann Tyton)
¥171 (2021/09/22 15:17:27時点 Amazon調べ-詳細)

必要な部材が揃ったところで、早速取り付けてみましょー

 

壁掛け風扇風機の取り付け方法

まずは、扇風機の取り付ける場所を決めます。

我が家は脱衣所の入口の上部に取り付けることにしました!

取り付けたい場所につっぱり棒用の壁面ガードを取り付けます。

つっぱり棒をつっぱります。

壁面ガードを取り付けると、こんな風にかべを傷つけずつっぱり棒を取り付けることができます。

つっぱり棒がしっかり固定できたのが確認できたら、クリップ式扇風機を取り付けます。

コンセントに向かって配線をつっぱり棒に配線を結束バンドに固定していきます。

もし結束バンドの長さが足りない場合は、下の写真のように結束バンドを2つ取り付ければ長さをカバーできます。

コンセントまで配線を固定しながらもっていけば、壁掛け風扇風機の完成です!

 

まとめ

作業は10分程度で終わったのでめっちゃ簡単でした!

扇風機で風を回しているだけで暑さの感じ方が段違いです!我が家では、夏には手放せない一品になりました!

この方法であれば、賃貸でも壁に穴を開けずに簡単に壁掛け風扇風機の取り付けができます!

ディアウォールを設置するよりスペースはとらないので、個人的にはこの方法をオススメします!

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-DIY
-, , , , , , , , , , , ,