雑記

【福岡市】立花山登山【新宮町】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです!

今回は、福岡県粕屋郡新宮町にある立花山へ登山してきました!

立花山は、立花貞載に築かれた立花山城があった場所でもあります。

今は城はありませんが、石垣などが所々に残っており、その面影を残しています。

実は、今回登るのが初めてではなく、3度目です。

登るのに余裕が出てきたので、今回は写真を撮りながら登ることができました!

登山口から頂上までご案内したいと思いますので、皆様最後までお付き合い下さい。



立花山登山

登山口

まずは登山口にやってきました!

近くの駐車場から登山口へ登る道があるのですが、坂が急&コンクリートなので

足がとてつもなく痛くなります。(;´Д`)

僕はあまり体力がないので、ジグザグに登りました。

 

登山

登山口から入ってひたすら登り続けます!

登り始めて約5分程の場所に、湧き水をひいている給水所があります。

こちらで湧き水を飲むのもよし、顔を洗うなどしてリフレッシュするのもよしな

いい休憩所です。

しばらく行くと、ベンチが設置している休憩所が2つあります。

山頂まで行く登山道の分岐に、立花山大クスへ行ける道が続いています。

こちらは下山時に寄っていきたいと思います!

ここまで登ると、およそ300mで山頂へ登れます。

 

山頂

大クスと山頂の分岐道から、ついに山頂へ到着しました!

山頂手前はとても坂がきつく、気合いを入れなおして登らなければいけません。

立花山の山頂からは、福岡市が一望できます。百道浜あたりまで見ることができるので、

立花山からの景色は一見の価値ありです!

山頂には、立花山の起源や立花山城の起源の看板が設置されています。

山頂では、持参したおにぎりとホットコーヒーを頂きました!

登山をして体が暑いのに、ホットコーヒーなんか飲めるか!と思いましたが、

意外や意外、ばり合いました!

山頂からの風景と相まって、いつもよりおいしいコーヒーが頂けました!

今度登る時は、キャンプ用品を持参してお湯を沸かしてコーヒーやカップラーメンを

作るのもいいかもしれませんね。むしろそれがしたい!

 

下山途中に大クスへ

山頂の景色を見ながら、おいしいおにぎりとコーヒーを頂きリフレッシュしたところで、

いよいよ下山します!

その途中に、先程の分岐から大クスまで行きたいと思います!

大クスまでの中間地点位に大クスの孫の木があります。

孫の木でもばり大きい。(゚д゚;)

かなり写真を撮ったのですが、大きさを伝えられる写真が撮れませんでした。(;ω;)

気を取り直して、大クスの場所まで行きましょう!

さっきの孫の木よりはるかに大きいです!ちなみに、手前にある円になっている木のような

ものは、大クスの根らしいです。∑(゚Д゚;)

これで大きさが伝わればいいのですが…。分かりづらいですね。(゚д゚;)

大クスの雄大さは是非その目で確かめて下さい!後悔はさせませんよ!

ちなみに、大クスのサイズは看板で掲示されていました。

 

下山

雄大な大クスも見たことですし、早速下山していきましょう!

下山する途中に滝があるのですが、雨の降った後にした見ることはできないようです。

立花山3大がっかり名所と説明があります。(゚д゚;)

残り二つはどこにあるか記載がないので分かりません。∑(゚Д゚;)

がっかり名所を通り過ぎれば、もうすぐ登山口に着きます!

 

まとめ

立花山登山はいかがでしたでしょうか。

立花山は標高367.1mと高くなく、一時間程度で登れる気軽な山です。

福岡市を一望できる風景や、大クス、がっかりする滝など見所満載です!

お時間のある際には是非立ち寄って登山してみてはいかがでしょうか。

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!






  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-雑記
-, , , ,