ナイフ

【MOSSY OAK】コンパクト多機能フォールディングナイフ【モッシーオーク】

どうも、皆様ハロにちわ!

とっつぁんぼうやです。

 

今回は、MOSSY OAK(モッシーオーク)のコンパクトで多機能なフォールディングナイフのご紹介です!

MOSSY OAK(モッシーオーク)とは、アメリカに拠点を置く狩猟アパレルメーカーで、より自然に溶け込むよう開発されたガチ迷彩がウリとなっております!

ビクトリノックスを代表とするマルチツールとは違い、俗にいう“フォールディングナイフ”に便利機能をあしらった素敵な一品です!!

 

僕の中でカッコカワイイと専ら話題沸騰中のおチビなナイフちゃん。早々と開封レビューいってみよー♪

いざ開封!

今回はコンパクトなフォールディングナイフに見合った簡易な荷姿!

開けちゃうよー♪

ちっちゃっ!そしてAmazonさん、プチプチ梱包ありがとう(*´ω`*)

 

それでは・・・いざ開封!

プチプチに梱包されたナイフ・チラシ・いつも買ってくれてありがとう的なカードがハロにちわ!専用ケースは付属しません。

チラシにモッシーオークもちゃんと載ってるー(*''ω''*) こんなん同梱されてるの初めてだなぁ。

箱はチープな感じですが、プチプチ・チラシ・いつも買ってくれてありがとう的なカードに優しく包まれていたおかげで品物にケガはございません!

 

いろいろ見ていきましょう♪

プチプチから解放してあげるとこんな感じ。

ちっちゃいけど思ったよりゴツいぞ!

そして何よりこの歪なフォルムにガチ迷彩がモッシーオークらしさ全開で良き良き(*´ω`*)

 

展開するとこんな感じ。

おー。無骨ながらもシュッとコンパクトにまとまっていて、なんともカッコカワイイーっ!(*´ω`*)

携帯に便利な裏側のベルトクリップ、結構カッチリしています。コレだとポケットなんかに挟んでも落っこちずに安心!

小さいなりにハンドルの形状のおかげで握り心地も割と手にしっくりくる感じです。

 

主なスペック

  • サイズ:全長約15,3cm(開)、約9cm(閉)・刃長約6cm・刃厚約2,8mm
  • ウェイト:約110g
  • ハンドル材:ステンレス(モッシーオークオリジナルのガチ迷彩柄をプリントしています)
  • ブレード材:ステンレス(黒塗りのストーンウォッシュ加工を施しています)

共に何のステンレス鋼なのかは謎。

  • 価格:¥750(購入時)

実はこの子、タイムセールやら何やらで割引が重なり¥1,180→¥750と、かなり安く購入することができました!マンモスうれぴー(*´ω`*)

 

折りたたみ仕様はライナーロック式です。

刃を展開するとライナーロックが“カチャッ”とかかり固定されます。

このギザギザ(ライナー)部分を押す?倒す?毎度のことながら表現が難しいなぁ・・・(´-ω-`)

とにかく、このギザギザをギュッとすればロックが解除され刃をたたむことができます!(`・ω・´)キリッ

 

刃の形状はスピアポイント・ホローグラインドといったところでしょうか(*‘ω‘ *)

ここから多機能ポイント出てきます!要チェック!!

サムホール(四角い穴)が設けられていますので、一応は片手での開閉も可能です。サムスタッド程の利便さはないですが、扱い易く自然とカチャカチャして遊んでました♪

ガットフック(鉤状のフック)も設けられていますが、本来の解体用途とは異なり、ロープカッターとして使用するようです。ビニール紐を切ってみましたが、思いのほか切れ味が良く驚きました!刃を閉じたまま使えるのも良き良き(*´ω`*)

刃の切れ味ですが、リーチがないのでコピー用紙を切ってもスーッと気持ちの良い切れ味は体感できませんでしたが、引っ掛かりなく上々な切れ味ではないでしょうか?この手のコンパクトなフォールディングナイフにしては刃厚もありますので、ガシガシ使い倒したい代物です!

 

ハンドルエンド(持つとこのおしり)にも便利機能を搭載(*‘ω‘ *)

手前に栓抜きが設けられています。おしゃれキャンパーに付き物のコロナやジーマには無くてはならないあの栓抜きです。忘れると一気にテンションが下がっちゃうあの栓抜きです。

※写真では便宜上手前にありますが、実際はナイフの背面に位置しています。

先端にはガラスハンマーが設けられています。緊急脱出時にガラスを割るためのギミックなので使わないに越したことはないですが・・・。

 

ガットフック(ロープカッター)・栓抜き・ガラスハンマー、どれも絶対に必要なモノではないですが、いざ必要な時にあると嬉しいモノですね(*‘ω‘ *)

備えあれば患いなし。

 

ちょこっとだけ比較

コンパクトにまとまったカッコカワイイ素敵なフォールディングナイフだということは伝わったハズ!(`・ω・´)キリッ

でもサイズ感ってなかなか伝わらないですよねぇ(´-ω-`) 僕も手に取るまではイメージ湧かなかったです。

そこで!ナイフをナイフで比較するという所有者にしか伝わらない斬新な比較方法を編み出しましたので是非ご覧ください!

上から

の並びとなっております!

 

一番上のモッシーオークは同じようなデザインで大きめのフォールディングナイフ。

それより下は刃長8cm以下で、僕の認識だと一般的に小さい部類に入るフォールディングナイフです。

ビクトリノックスや冒険倶楽部は有名どころで情報量も多く比較し易いかと思います(*‘ω‘ *)

こうして見比べると今回の主役ナイフくんは同じくらいの長さでもゴツめ且つ歪ですねー!

とまぁ、こんな感じでしたが皆様のお役に立てましたら幸いであります!(`・ω・´)キリッ

 

まとめ・・・の前に

この項目も定番となりましたが、茶番にどうぞお付き合いください(__)

 

・・・ん?

おやおや。かわいいナイフちゃん汚れてますやん(´-ω-`)

メンテナンスも兼ねて錆止油で磨いていきましょう♪

大切なナイフちゃん。いくらステンレス製とはいえ、金属ですから下手すりゃ錆びてしまいます。

常日頃から刃物専用錆止油などを塗ってメンテナンスをしておきましょう(*‘ω‘ *)

created by Rinker
エーゼット
¥647 (2021/09/22 17:11:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

それから、シースナイフとは異なり構造上フォールディングナイフには隙間が多いため、使用していると溜まった汚れや水分などで錆びたり動きが悪くなったりすることがあります。

頃合いを見計らって分解メンテナンスにもチャレンジしてみましょう(*‘ω‘ *)

※海外製品には日本ではあまり一般的ではないネジ(頭)を使用していることも多いので、メンテナンス用に道具を揃えておくと便利です。

 

まとめ

MOSSY OAK(モッシーオーク)コンパクト多機能ナイフをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介いたしましたコンパクトで可愛らしいフォールディングナイフ、人によっては「そんな小さなナイフ使い勝手悪いんじゃない?」と捉える方もいらっしゃるかと思います。確かに勝手に優れず、実用性には欠けるかもしれません。

しかし、一見実用性に欠けるであろう道具をシーンに合わせて使い分けるのもまた一興。大人の贅沢というものです。

僕なんかはこの子を駆使して大きなお魚を丸っと捌くんだぁ( *´艸`)フフフ

 

使い道は人それぞれにあれど、確実に所有欲を満たしてくれるカッコカワイイこの子・・・とりあえず買っちゃうよねー(´-ω-`)

男心をくすぐる一品。遊びの世界に、もひとつ素敵な相棒を携えませんか?(*´ω`*) ちゃんちゃん♪

 

※フォールディングナイフは立派な刃物です。正当な理由なく携帯所持しますと軽犯罪法等に触れてしまいますので、くれぐれもご注意を!あくまでも”刃物”だということをお忘れなく、安心・安全に楽しく遊びましょう♪

 

皆様、最後までご覧頂き誠にありがとうございました!良き良きアウトドアライフを(*´ω`*)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とっつぁんぼうや

アウトドア、釣り、ガジェット、車、DIYギター、音楽好きのとっつぁんぼうやのページです。 双極性障害、恐慌性障害(パニック障害)を発症し現在療養中。 Occupation to heal oneself(自分自身を治す職業)を信念に、FREE LIFEを実践しています。

-ナイフ
-, , , , , , , , , , ,